カジノ情報の記事詳細

世界には、たくさんのカジノ合法国がありますが、それぞれの地域や国によってスタイルや、雰囲気、マナーなどがさまざまです。そんな世界のカジノをまとめて比較してみましょう。

〜アジアのカジノ〜

アジアで代表的なカジノは【マカオ】【シンガポール】でしょう。日本人には韓国もお手軽にいけるカジノとして人気です。

マカオ
macaucasino
マカオのカジノは近年、売上高ナンバーワンを誇っており、ラスベガスのようなエンターテイメントカジノホテルが続々と建設されています。マカオのカジノはドレスコードがなく、バカラと大小のテーブルで賑わっています。

シンガポール
シンガポールカジノ
数は少ないですが、現在リゾートワールドセントーサと、マリナーズベイサンズの2つのカジノでラスベガス、マカオに並ぶ売上高を誇るカジノ大国。ドレスコードはそこまできびしくないですが、タンクトップやサンダルは入場拒否されます。ルーレットやブラックジャックが人気です。

韓国
韓国カジノ
韓国には現在20カ所以上のカジノがあり、ソウルには3カ所あります。韓国のカジノはドレスコードもなく、華やかな雰囲気ではありません。、ゲーム数も少なく特別賑わってるテーブルもありませんが、やはりポーカーやブラックジャックは定番のようです。

マレーシア
mc
マレーシアには唯一高原リゾートにカジノがあります。ドレスコードが厳しく、襟付きのシャツでないと入場できません。24時間営業で低レートでカジノを楽しむ事ができます。

フィリピン
フィリピンカジノ
フィリピン国内では5つ星ホテルに併設したカジノが数カ所あります。ドレスコードはなく、21歳以上の男性、18歳以上の女性が入場できます。オンラインカジノでもフィリピン政府公認のインターネットカジノがたくさんあります。

北米のカジノ

北米のカジノと言えばラスベガス!カジノと言えばべガス!べガスと言えばカジノ!そのくらいラスベガスはカジノのイメージが強いでしょう。しかし北米にはラスベガス以外にもカジノがあります。

ラスベガス
眠らないエンターテイメントの街ラスベガス。ラスベガススタイルのカジノはどこでもプレイ中はドリンク飲み放題!高級ホテルの高級カクテルも飲み放題!ゴージャスなひとときを過ごせます。カジノ入場に際するドレスコードはなく、テーブルゲームではブラックジャックが圧倒的人気。

リノ
リノ カジノ
ラスベガスと同じネバダ州にあるカジノシティ!知らない方も多いのではないでしょうか。ラスベガスよりも小さな都市でカジノの穴場スポットとして愛されています。ラスベガスよりもレートが低いので低料金で遊べます。

チュニカ
アメリカで第三位のカジノシティ!全部で9つあるカジノホテルはそれぞれ少々離れたところにありシャトルバスが出ているが、夜中は運行していない。歩いて行き来するのは困難。

カナダ
カナダのいくつもの州にカジノがあり、地元民や観光客で盛り上がっています。19歳以上でカジノがプレイできます。ドレスコードは特になく雰囲気もラスベガスの様なイメージで華やかです。

ヨーロッパのカジノ

ヨーロッパはたくさんのカジノ国があり、ドレスコードもしっかりしていて格式高いイメージがあります。

モナコ
モナコカジノ
ヨーロッパのカジノといえばモナコ!ですよね?モナコには格式高いカジノがあり、18歳以上で入場可能で入場料を取られます。
もちろんサンダル等では入場できません。

フランス
フランス国内には200軒近くの、かなりたくさんのカジノがあります。カジノは入場制限がとても厳しい!指紋取られます。カジュアルに遊べるカジノもあれば、高級カジノはドレスコードも厳しい。

自宅にいながらカジノを楽しむ「オンラインカジノ」…?

初めてのオンラインカジノ
おすすめオンラインカジノ

無料のゲームサイトでカジノのルールを覚えてから行く人や、本番さながらのオンラインゲームで練習する人も増えているそうです。左上の「初めてのオンラインカジノ」をクリックすると解説記事を見れます。

関連記事

「カジノ」に関する最新ニュース(外部サイト)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    初めてのオンラインカジノ

    Neteller口座開設マニュアル

    ページ上部へ戻る