体験談の記事詳細

株を始めたがあまり結果が芳しくない。自分の買い方のどこが悪いのか?
そんな人にオススメの株初心者が勝てない理由3選を紹介していきます!

メディアで話題の株に飛びつく

メディアで話題になっているテーマの関連株は変動が激しく実は儲けるのは難しい。
もちろんその分大きな動きが見込める為、大きな収益が見込めるもののほとんどの場合が痛手を背負ってしまう。
またTVで出始める頃には既に売られ始めている可能性もあり、非常に判断が難しい。
例えば一発屋といわれている芸人達は、勢いが上がっている時は一気に上がるものの消えるのも一瞬であったりする。
話題株もそれと同じように暴落する事が十分考えられる為、下手に手を出すと大火傷をする事も考えて投資していかないといけない。

銘柄に惚れ込んで買う

『○○社を信じている』『あそこの製品を昔から愛用している』といえば聞こえは良いがやはり株などの投資で実践するべきではないだろう。
といってもやはり人間には好き嫌いがあるもので同じような条件の企業が並んでいると思わず好きな企業の株を買ってしまう。
買う時にはその企業と心中するつもりとまではいわないが、買う前に一度よく考えてみるのも大事かもしれない。

自分の決めたルールを守れない

ルールを守るのは大事な事とわかりつつ、やはり自分の決めたルールだから1回くらいと考えてしまう人も多い。
だがしかし例えば『損が○円以上確定したら損切り』等自分で購入時に決めていた事があるのならやはりそれは実践すべきだろう。
ご存知かもしれないが『損切り』とは買った株の売価が自分の予想とは裏腹に下がってしまい、最小限の出費ですむように売る作業である。
もちろん、損切りが出来ずに大損をしてしまうという理由もあるが購入前の冷静な時の自分の判断と焦りが出ている状態での自分の判断どちらがより正確かと聞かれれば、それはやは
り購入前の冷静な判断だろう。
大損してから後悔する事のないよう判断していかなくてはいけない。

最後に。。。

現在日本では様々な景気回復の為の政策を打ち立てており、その最たるものとして『アベノミクス』等があげられる。
『アベノミクス』は簡単にいえば金融政策により企業を刺激し社会の景気をよりよくするという目的で行われており、一部ではあるがその結果も出始めているように思う。
もちろん日本全体としては良い方向に向かっているといえるが1人の投資家としては方針をたてにくくなっているのも確かである。
株はギャンブルなどと言われる事も多いかと思うが、株は自分の直感やどれだけ始めの自分の行動方針を貫けるかといった所が重要になってくる為、そういう点ではギャンブルとの共通点は多いと言えるだろう。
ギャンブルといえば皆さんは『控除率』という言葉をご存知だろうか?
控除率(もしくは還元率)とはパチンコや競馬等でのペイアウト(出ていくお金)に対するイン(入ってくるお金)の割合をさすものである。
これはあくまで大まかな数値だが、パチンコでは80%、競馬では75%、宝くじに至っては50%といわれている。
その中で『95%以上』のギャンブルが存在する。
それはオンラインカジノといわれておりインターネット上のカジノであり検索してみれば簡単に始める事が出来るだろう。
先ほど株はギャンブルとの共通点も多いと言ったが、それはつまり『ギャンブルから学べる事もある』という事である。
現在の日本ではオンラインカジノは違法ではないし、取り締まる法律も存在していないので安心して始める事も可能な為、株で自信を失くした人や、大きく利益を出したい人はオンラインカジノを一度経験してみるのもいいかもしれない。

優良カジノランキング

自宅にいながらカジノを楽しむ「オンラインカジノ」…?

初めてのオンラインカジノ
おすすめオンラインカジノ

無料のゲームサイトでカジノのルールを覚えてから行く人や、本番さながらのオンラインゲームで練習する人も増えているそうです。左上の「初めてのオンラインカジノ」をクリックすると解説記事を見れます。

関連記事

「カジノ」に関する最新ニュース(外部サイト)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初めてのオンラインカジノ

Neteller口座開設マニュアル

ページ上部へ戻る