オンラインカジノなどのギャンブルに限らず、あらゆる勝負事の攻略法があります。
その基本ともいえるのが、「マーチンゲール法」です。
必ず勝てると言われる攻略法とは果たしてどのような理論なのでしょうか。
マーチンゲール法について、詳しく解説していきます。

マーチンゲール法の概要

ギャンブラーなら誰もが一度は考える勝負の必勝法がマーチンゲール法です。
理論上でなら100%勝てる方法になります。
負けたときの次の勝負で、前に賭けた金額の倍の額を賭ける事で、前の負けた分を全部取り返す方法です。

マーチンゲール、は理論的には非常に優れた攻略法です。
しかし、実践で使ってみると大きなリスクがあることにも気が付くでしょう。
そのため、若干問題のある攻略法とも言えるのです。

マーチンゲール法の実際のパターン

基本的に約2分の1の確率で、勝敗が決まるゲームにて使われます。
そして配当が2倍のものが、マーチンゲール法には最適です。
では、実際のマーチンゲール法による攻略を見ていきましょう。

まず1回目のゲームで1ドルを賭けるとします。
もし1回目のゲームで勝てば、1ドルの利益が出てマーチンゲールによる攻略は終了です。
さらにゲームを続けたい場合は、1ドルからスタートします。

1回目のゲームで負けたら、1ドルを失います。
本当のマーチンゲール法はここからスタートし、利益と損益の繰り返しになるのです。

マーチンゲール法で必ず勝てる理由

以下、負けた場合は勝つまで延々と、この行程を繰り返します。
マーチンゲール法では、一旦負けても賭け金を倍にしながら賭け続けます。
ですから、理論的には必ず利益を出すことが可能なのです。

マーチンゲール法の怖い落とし穴

一見完璧な攻略法に思えますが、実は大きな落とし穴が待ち受けています。
少しでも負けが続くと、累計損失額と次回賭けなければならない金額が膨れ上がってしまうのです。
そのため、予算をオーバーすれば、その時点でゲーム終了となります。
そうなるときには損失も大きく、一番最悪の結末となってしまいます。

ゲームによってはマーチンゲール法が通用しない

また賭け金の上限額が決まっているゲームの場合、マーチンゲール法を使っても必ず勝てるとは言えません。
賭け金の上限に達した時点で、マーチンゲール法が使えなくなるからです。
さらに、勝ったとしてもそれまでの累計損失を考えれば、わずかな額にしかなりません。

賭け金を倍にしながら、1度の勝ちで損失を取り戻せるのがマーチンゲール法のメリットです。
しかし、状況によっては最悪の結果を招いてしまうデメリットもあります。
もし、ギャンブルでマーチンゲール法を使うのであれば、十分な資金を準備することが必要です。
そして、必ず勝てると言われているマーチンゲール法も、完全ではないことを覚えておきましょう。

自宅にいながらカジノを楽しむ「オンラインカジノ」…?

初めてのオンラインカジノ
おすすめオンラインカジノ

無料のゲームサイトでカジノのルールを覚えてから行く人や、本番さながらのオンラインゲームで練習する人も増えているそうです。左上の「初めてのオンラインカジノ」をクリックすると解説記事を見れます。

関連記事

「カジノ」に関する最新ニュース(外部サイト)

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    初めてのオンラインカジノ

    Neteller口座開設マニュアル

    ページ上部へ戻る